どこ・イルカ所持許可校 学校法人横須賀学院横須賀学院小学校(神奈川県横須賀市)
学校法人横須賀学院横須賀学院小学校の写真1
学校法人横須賀学院横須賀学院小学校の写真2
学校法人横須賀学院横須賀学院小学校の写真3
学校法人横須賀学院横須賀学院小学校の写真4

子どもたちの安全を守るための学校作り

横須賀学院小学校のご紹介

横須賀学院小学校のある横須賀市稲岡町は、戦前は海軍機関学校が置かれていました。終戦後、米軍が駐留した際、横須賀基地司令官デッカーの命により、稲岡町一帯は文教地区として整備されることとなりました。

デッカー氏は敬虔なキリスト教信者であり、キリスト教教育の学校の設置をのぞんだこともあって、青山学院が第二高等部及び専門部を開校し、それを引き継ぐ形で1950年に創立されたのが横須賀学院で、三浦半島では唯一の、小学校から高等学校まで12年間一貫教育を行う総合学園です。

約二千名の児童生徒が、同じキャンパスの中で学校生活を送っています。

横須賀学院小学校の中庭どの教室からも中庭に出られる開放的な校舎。
横須賀学院小学校の校舎「敬神・愛人」の精神のもと、子どもたちが安心して学べる環境作りが行われています。
■学校生活

青い海、そして公園の緑に囲まれた豊かな自然環境の中にある横須賀学院小学校は、日差しが注ぎ込む中庭を囲む開放的な校舎からなっており、どの教室からも一歩出れば中庭という環境の中で、子どもたちは誰とでも自然に接し、縦のつながりも形成されていきます。

「敬神・愛人」の建学の精神のもと、子どもたちは毎朝の礼拝で神様と向き合い、祈りを持って一日を始めます。担任の先生以外にも多くの専科教員がおられ、一人ひとりの児童を全員の教師で見つめる姿勢を大切にされています。
やみくもにスキルやゴールへの近道だけを詰め込むのではなく、子どもたち同士が考えながら意見を出し合うグループ活動の時間を多くとっています。

その中で時として回り道になってしまうことがあるとしても、子どもたちに寄り添い、共に考える「待つ教育」を大切にされています。

五感で感じる体験学習の時間を多くとり、実体験から得られる正しい知識と、受験指導にとらわれずじっくりと取り組む6年間の確かな学びの中で、横須賀学院小学校の子どもたちはのびのびと子どもらしく学校生活を送っています。

横須賀学院小学校の防犯・防災対策と子ども用携帯電話。―重村教諭コメント
■生徒の携帯電話所持について

横須賀学院小学校では、低学年は三浦半島を運行するスクールバスで通学する児童がほとんどですが、3年生以上は公共の交通機関を使って通学しています。隣接する横浜市だけでなく川崎市や東京都内からも通学する児童がおり、保護者からも「携帯電話を所持させたい」という声が寄せられていました。

もともと本校は、こと防犯・防災対策には力を入れています。保護者への連絡はメールの一斉配信とし、登下校時も昇降口を通過する時刻をメール配信するシステムを導入しておりましたが、自宅と学校の間の安否確認に不安があるとの声は、保護者の切実な声として理解できるものです。

そこで校内でも防犯・防災担当を中心に討議が進められました。携帯電話を所持することでの問題点、また子どもたちの‘自立という観点’からも「本来は必要のないものである」、「便利であることと必要であることは違う」、という基本スタンスにたつこととしました。

その上で2007年4月に、「横須賀学院小学校 携帯端末所持規定」を策定し、通学の際所持させたい場合には、「この規定に合致する機種のみ許可をする」という方針としました。

2007年当時、こうした機能を有する携帯電話は、PHSの一機種のみで、携帯電話キャリアからはこれに合致する機種は発売されていませんでした。

ようやく子ども向けの端末が発売され始めたころでしたが、カメラが付き、メールやネット接続はもちろん、ゲーム機能が付いていたりと、おおよそ我々の思う端末は発売されてはおりませんでした。

現在では逆に機能を絞り、本校の規定に合致するような機種がどのキャリアからも発売されていることを思うと、5年前に規定を策定したスタンスは間違っていなかったのだと自負しています。

通学時の安全確保
横須賀学院小学校企画広報室室長 重村教諭の写真横須賀学院小学校企画広報室室長 重村教諭からのコメント
■どこ・イルカへの期待

2007年当時から見れば本校の厳しい規定に初めから合致していた機種の一つが、株式会社ユビキたスの「どこ・イルカmini」でした。カバンに入れておくだけでも使用可能なこの機種は非常に有用で、「緊急時の子どもたちの居場所の確認」のためのツールとして、適したものでした。

本校の規定合致機種としての「どこ・イルカmini」が、これからもさらに進化し、より確実な位置探索ツールとして活用されていくことを願っています。


学校法人・自治体試験導入・説明会のお問い合わせ

学校単位にて、どこ・イルカminiの商品説明会を承ります。詳細はお問い合わせください。

このページのトップへ戻る