どこ・イルカユーザーの方からの体験談(その3)。

体験談
こんにちは、株式会社ユビキたスの“コーちん”です。
今回は、バス通学をされている方の体験談をご紹介します。

娘が小学校に入学し、バスで通学するようになりました。
帰りにバス停に迎えに行くとき、何分のバスに乗ってるかが分かるようにどこ・イルカに加入しました。
娘はバスに乗るときにスイッチを足取りモードにしていますが、もしスイッチを入れ忘れても、こちらからそろそろバスに乗った頃を見計らって位置を検索することができます。しかもその検索料金は発生しません。さらに位置がPCの場合、地図上の画面にでますが、誤差範囲は狭いです。携帯で検索したときには住所の番地が先に表示されるので、地図のデータをネット接続しなくても毎日の通学ルートなら、およそどのあたりまで来たかわかるところも気に入ってるところです。
あると便利かなと思うのは、イルカミニをランドセルベルトに取り付けるためのホルダーです。(透明なカバーでできているような)
今は自分で簡単に作ったものをベルトに取り付けて、外からは赤くランプがつく所が見えるように、その部分だけ穴を開けています。(操作するためにも)赤く点滅しているのが見える方が防犯になってると思います。
いずれにしても夜寝る前に鉛筆削りと時間割を揃え、最後にイルカの充電をすることが娘の「明日の準備」となっております。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


体験談
どこ・イルカユーザーの方からの体験談(その8)。

今回は、電車で小学生に通われている東京都在住の板橋様から体験談をいただきました。

体験談
どこ・イルカユーザーの方からの体験談(その7)。

今回は、小学生のお子さまをお持ちの神奈川県在住のPN奥様から体験談をいただきました。

体験談
どこ・イルカユーザーの方からの体験談(その6)。

今回は、東京都在住の星野さまより、どこ・イルカを持たされている側からの体験談をいただきました。