【復旧:追記】<午前8:55 更新>「北海道胆振東部地震に伴う大規模停電」による通信回線障害について

お客様各位

9月6日に発生した北海道胆振東部地震による「大規模停電」の影響により、

弊社が利用する通信会社の設備(札幌)において、

電力の供給が止まったことにより、通信回線トラブル(伝送路支障等)が起こり

どこ・イルカの各機能がご利用できない状態となっておりましたが、

「9月7日 午前5:30頃」発電所より札幌データセンターへの電源が供給され、

どこ・イルカの各機能が作動したことを確認いたしました。

※当該地区の電力供給事情によって、まだ通信環境が不安定になる場合もあります。

※また各種報道では、最大の火力発電所である

苫東厚真火力発電所(北海道厚真町)の稼働までは、

計画停電等が発生する可能性もございます。

大変なご不便とご迷惑をおかけしておりますことお詫び申し上げます。

【追記/端末本体から‘ピッ’っと音がなる事象について】

どこ・イルカ端末本体の通信ができない場合に、

足どりモードを使用、あるいは新たに充電を行った際において、

本体端末のリセット機能が働くため、

断続して端末本体から「ピッ」っと音がなる事象が起こる場合があります。

本事象が生じてしまい音を停止したい場合には、

コンセントプラグ(電気壁等)へはささない状態で、

ACアダプタを「端末本体の充電口にさします」と音が止まります。

もしくは、再度、ACアダプタを端末本体から外したのち、

再度、ACアダプタを端末本体に接続し充電を開始してください。

宜しくお願い致します。

+++

(以下、前回更新分)

9月6日に発生した北海道胆振東部地震による「大規模停電」の影響により、

弊社が利用する通信会社の設備において、

通信回線トラブル(伝送路支障等)が継続しており

現在も、どこ・イルカの各機能がご利用できない状態となっております。

※弊社が利用するデータセンターは北海道内(札幌)にありますが、

伝送回線となるインフラの通信回線設備(光通信網)が

「北海道全域の発電所の停止」により電力供給が停まり現況となっております。

復旧は北海道札幌地区停電の解消後になる見込みになりますが、

緊急的な電力の供給については、病院、交通、重要な通信、報道機関、水道、ガス、

官公庁等の公共機関、避難所、その他重要施設への供給回線が優先されるため、

今暫く復旧には時間がかかる可能性があり、

何卒ご理解いただきたくよろしくお願いいたします。

※復旧いたしましたら本ホームページにて速やかに掲示させていただきます。

ご利用中のお客様には、

大変なご不便と多大なるご迷惑をお掛けしており大変申し訳ございません。

<追記>

どこ・イルカ端末本体の通信ができない場合に、

足どりモードを使用、あるいは新たに充電を行った際において、

本体端末のリセット機能が働くため、

断続して数十分置きに、端末本体から「ピッ」っと音がなる事象が

起こる場合があります。

本事象が生じてしまい音を停止したい場合には、

コンセントプラグ(電気壁等)へはささない状態で、

ACアダプタを「端末本体の充電口にさします」と音が止まります。

もしくは、再度、ACアダプタを端末本体から外したのち、

再度、ACアダプタを端末本体に接続し充電を開始してください。

宜しくお願い致します。